東京大学 大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 & 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻(兼担)
 
Welcome
小泉研究室へようこそ.本研究室は2011年4月に発足した宇宙推進工学に関する研究室です.電気推進(プラズマ推進)や超小型推進を軸として,新しい宇宙利用開発を促進する研究およびプロジェクトを進めていきます.
大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻(本務)と大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻(兼担)の両専攻で活動を行っています.
当研究室は,大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 小紫研究室と共同で研究を実施しています(小紫・小泉研究室のページはこちら). 

 

Latest Updates

 RSS
かぼちゃmurohara11/18 13:23
お久しぶりです,室原です. 最近は朝ごはん昼ご飯夜ご飯すべて自炊しているのでなかなかカップ麺を食べるスキがありません.ストックだけは溜まっているんですがね… そのうち食べることもあるだろうと思っていたらそれよりも先に早くブログ書け...
安宅泰穂くん,第63回宇宙科学技術連合講演会 学生優秀...koizumi11/13 16:36
首記のとおり,M2の安宅泰穂くんが徳島で開催された第63回宇宙科学技術連合講演会において学生優秀賞を受賞しました.
蘇州wang11/11 08:58
M2の王です.私は中国の江蘇省の淮安市出身です.夏休み中,同じ江蘇省の蘇州市に行きました.蘇州や杭州は中国で非常に有名な都市です.昔から『上有天堂、下有蘇杭』という言葉があり,「蘇杭」の「蘇」は蘇州のことを指していて,天に楽園あれば,...
10月の総括kikuchi11/04 15:05
こんにちは M2の菊池です. 11月に入り,2019年もあと2か月になってしまいました. 頑張っていこうと思います! 唐突ではありますが,10月の総括をしていきます. まず,10月末に行われたYBCルヴァンカップです.川崎対札幌で,...
高崎マーチングフェスティバルsekine10/30 10:05
お久しぶりです,D2の関根です. さぼりすぎてブログ書けの圧力が来ました.笑 先日は,高崎市で行われた, 高崎マーチングフェスティバルに参戦してきました. 高崎市にはマーチング/吹奏楽をやっている小中高および一般団体がたくさんあり...
Lab LIFE
研究室における活動(公私なんでも)を記していくブログです.

Twitter


Facebook

 
Information
 
小泉研究室からのお知らせです.
12345
2019/11/13

安宅泰穂くん,第63回宇宙科学技術連合講演会 学生優秀賞を受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by koizumi
首記のとおり,M2の安宅泰穂くんが徳島で開催された第63回宇宙科学技術連合講演会において学生優秀賞を受賞しました.

16:36
2019/08/14

西井啓太君,Small Satellite Conference 2019においてStudent Poster Awardを受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by koizumi
首記の通り,博士課程の西井くんが受賞しました.小型衛星の学術会議として,SSCは世界最大のものですので,そこでの受賞は見事です.次回は,本会議のStudent Competitionに出場して1st Placeをとって欲しいものですね(本選1stの副賞は$10,000!).なお,2008年に,現名古屋大学の稲森先生(当時,中須賀研究室)が,本選において3rd Placeを獲得しています(副賞$3,000).

10:36
2019/03/30

三田評論;宇宙特集関連記事

Tweet ThisSend to Facebook | by koizumi
小泉宏之です.慶應義塾大学が発刊している三田評論の特集「日本の宇宙戦略を問う」に関連記事を寄稿しました.
・「ロケットエンジンの進化による,これからの宇宙探査の可能性」,三田評論2019年3月号,pp.36-42
大層なタイトルに見えますね.先の本を書いたり,研究者と話したりしていると「結局のところエネルギー密度だよね」という要約にいたり,そこを強調したくて執筆しました.
web版の三田評論オンラインでも読むことができます→こちら

慶應は私が学部時代を過ごした場所でもあるので,そこの雑誌に寄稿できることは感慨深かったです.今や,日吉駅には地下鉄があり,キャンパスにはSDMがあり.最後に訪れたのは指導教員の棚橋先生の最終講義の記憶です.久しく足を運んでいませんので,懐かしいですね.

ただ,一応言っておくと,「三田キャンパス」に足を運んだのは生涯累計5回くらいです(合格発表,手続き,三田祭2回,二郎,etc).ということで,上記記事で太陽系スケールを日常に落とし込む際に,中心(太陽)を三田ではなく日吉に持ってくることには,何も疑問をいだきませんでした.三田は華やかでいいですよね.


00:16
2019/03/18

創成 FRONTIER SCIENCES

Tweet ThisSend to Facebook | by koizumi
小泉宏之です.新領域創成科学研究科で発行している広報誌,創成に研究室紹介の記事を寄稿しました.
第33号(2019年3月発行)のFRONTIER SCIENCESです.p.8にあります.
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/renewal/sousei/index.html
こういうの,書き始める前はかなり考えあぐねるのですが,書き出すとあれやこれや出てきて,結局大量に書いてしまうことがあります.今回も結局そんな感じでして,字数オーバーで詰め詰めになってしまいました.本研究室に興味のある方は,是非読んでみてください.

18:14
12345
COUNTER141198
Copyright©2014 KOIZUMI, Hiroyuki all rights reserved.