HOME > 研究会情報
第3回「高エネルギー電磁ビームに誘起される放電とその工学的応用」研究会
第5回マイクロ波ロケット研究会
開催日 平成29年9月13日(水),14日(木)受け付け 13:00〜
開催場所 〒039-3212 青森県上北郡六ケ所村大字尾駮字表舘2-166
量子科学技術研究開発機構 六ケ所核融合研究所
プログラム リンク付きのものは発表資料がダウンロードできます。

9月13日
13:30〜13:40 はじめに
司会:小田 靖久(量研機構)
牛草 健吉(六ケ所核融合研究所 所長): 挨拶
小紫 公也(東大): 電磁ビーム放電物理と挑戦的な工学的応用

13:40〜15:00 セッションI ジャイロトロンとミリ波放電  
司会:大西 直文(東北大)
  1. 原田 祐貴(東大):「筑波大28GHzジャイロトロンを用いたミリ波放電の実験」
  2. 田畑 邦佳(東大):「超音速飛行時におけるマイクロ波ロケットの空気吸気性能と生成推力に関する数値計算」
  3. 福成 雅史(福井大):「高周波数でのミリ波放電構造とその伸展速度」
  4. 山口 裕資(福井大):「高周波ジャイロトロンにおける電子ビームの高性能化と制御」
15:00〜15:20 ディスカッション・休憩(20分)

15:20〜16:20 セッションII 放電と推進  
司会:嶋村 耕平(筑波大)
  1. 森 浩一(名大):「多孔熱交換型レーザー推進機を用いた超小規模打ち上げシステムの実現性解析」
  2. 葛山 浩(山口大):「LSD前方での電子生成のガス種依存性のCFD調査」
  3. 高橋 聖幸(東北大):「Microwave-driven In-Tube Accelerator (MITA) の検討」
16:20〜16:45 セッションIII 六ケ所核融合研の活動 
司会:嶋村 耕平(筑波大)
  1. 坂本 慶司(量研機構):「六ヶ所核融合研究所の活動」
16:45〜17:00 まとめ 小紫 公也(東大)

18:00〜20:00 懇談会 (三沢市内会場)

9月14日
09:00〜09:30 Miss veedol号 (太平洋着陸横断飛行,1931)見学
10:00〜11:10 国際核融合エネルギーセンター見学
11:10〜11:40 Gycom/KITジャイロトロンの紹介 小田 靖久(量研機構)
11:40〜12:30 国際核融合材料照射施設(IFMIF)見学

備考 発表資料(上記プログラムよりダウンロード)

第2回「高エネルギー電磁ビームに誘起される放電とその工学的応用」研究会
第4回マイクロ波ロケット研究会
開催日 平成29年3月23日(木)受け付け 12:30〜
開催場所 〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学本郷キャンパス 工学部7号館2階72教室
プログラム リンク付きのものは発表資料がダウンロードできます。

13:00〜13:15 はじめに
小紫 公也(東大):電磁ビーム放電物理と挑戦的な工学的応用
大西 直文(東北大):プラズマ・核融合学会誌 特集記事編集方針

13:15〜13:55 セッションI ミリ波ビームが飛ばす“マイクロ波ロケット”1  司会: 假家 強(筑波大)
  1. 嶋村 耕平(筑波大)、福成 雅史(福井大):「ミリ波ビームの空間伝送技術と無線電力伝送への応用」
  2. 小田 靖久(量研機構)、今井 剛(筑波大):「ギガワット出力ミリ波ビーム源開発のための技術課題」
13:55〜14:10 ディスカッション・休憩(15分)

14:10〜14:50 セッションII ミリ波ビームが飛ばす“マイクロ波ロケット”2  司会: 福成 雅史(福井大)
  1. 大西 直文、高橋 聖幸(東北大):「ミリ波放電の物理とマイクロ波ロケットへの応用」
  2. 葛山 浩(山口大): 「マイクロ波ロケットシステムのためのビーム発振設備への要求」
14:50〜15:10 まとめ 大西 直文・休憩(20分)

15:10〜16:40 セッションIII 関連研究レビュー 司会: 小田 靖久(量研機構)
  1. 森 浩ー(名大):Recent study on Beamed Energy Propulsion
  2. 高橋 聖幸(東北大):Discharge in a high intensity optical beam and its application to propulsion
16:40〜16:50 ディスカッション・休憩(10分)

16:50〜17:50 セッションIV 研究進捗報告 司会: 高橋 聖幸(東北大)
  1. 松本 正晴(東大):「パルスレーザー駆動MHD」
  2. 松井 康平(東大):「レーザーデトネーション実験報告」

18:00〜20:00 今後に向けて・懇談会 (第2セミナー室)
備考 発表資料(上記プログラムよりダウンロード)

第1回「高エネルギー電磁ビームに誘起される放電とその工学的応用」研究会
第3回マイクロ波ロケット研究会
開催日 平成28年3月2日(水)受け付け 13:00〜
開催場所 〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学本郷キャンパス 工学部7号館2階72教室
プログラム 13:30〜13:45 はじめに
小紫 公也(東大):電磁ビーム放電物理と挑戦的な工学的応用

13:45〜14:45 セッションI 「高エネルギー電磁ビームに誘起される放電現象」 司会: 森 浩一
  1. 松井 康平(東大):大気圧レーザー放電の電離波面伝播速度とレーザー強度の関係
  2. 福成 雅史(東大):高速度カメラによる大気圧ミリ波放電の計測結果
  3. 小田 靖久(原子力機構):大気ミリ波プラズマの周波数依存性

14:45〜15:00 ディスカッション・休憩(15分)

15:00〜16:20 セッションII 「電磁ビーム放電現象への解析的なアプローチ」 司会: 高橋 聖幸
  1. 葛山 浩(山口大):レーザー支持デトネーション波の維持限界付近での電子生成メカニズムの調査
  2. 白石 裕之(大同大):数値解析結果から見た強いLSD・弱いMSD(仮題)
  3. Joseph Ofosu(東大):Developing an LSD wave simulation tool based on a laser-induced discharge model
  4. 中村 友祐(東大):大気圧ミリ波放電プラズマに見られる櫛状構造におけるピッチサイズの解析

16:20〜16:35 ディスカッション・休憩(15分)

16:35〜17:55 セッションIII 「高エネルギー電磁ビーム発生と応用」 司会: 小田 靖久
  1. 森 浩一(名大):打ち上げ用レーザー推進の研究
  2. 高橋 聖幸(東北大):マイクロ波放電現象とロケットへの応用に関する数値的研究
  3. 福成 雅史(東大):東大ジャイロトロン開発の進捗報告
  4. 今井 剛(筑波大):筑波大の大電ミリ波源ジャイロトロンの開発の現状

17:55〜18:10 ディスカッション・休憩(15分)

18:10〜20:00 今後に向けて・懇談会 (第2セミナー室)
備考 会議議事録 ・ 発表資料